COORDINATE

コーディネート

インテリアはニューヨークのコンテンポラリースタイルのイメージで / 中古住宅をコーディネート

2018.11.22



ニューヨークのコンテンポラリースタイルをイメージしたインテリアにしたいと、中古住宅をご購入のタイミングでインテリアコーディネートのご依頼をいただきました。

イメージは『SEX AND THE CITY』のニューヨークのコンテンポラリースタイル。

リビングダイニングのイメージは奥様の大好きなアメリカ映画、『SEX AND THE CITY』を元に、ニューヨークのコンテンポラリースタイルでリビング ダイニングをコーディネートして欲しいとのご要望でした。特に、こだわっておられたのは、映画の中にも出てくるブルーのソファ。コーディネートに使ったソファは、海外ではスタンダードなシンプルエレガントなモデル。奥様が店内で一目惚れされ、このソファを主役に空間づくりをしていきました。

 

リゾート感溢れる、リビングインテリア

アイスブルー色のきれいなクロスに、白の腰壁の西海岸をイメージさせるような爽やかな室内。ここにコンテンポラリー(現代的)な要素を入れるということを意識して家具・インテリアを選んでいきました。そこで取り入れたのは、シルバーやゴールドといったメタリックなアイテムたち。ツヤッとクールなシルバー素材は、モダンさも感じられる現代的な要素を持ったアイテムです。インテリアコーディネートの要所に取り入れることで、凛としたかっこよさが生まれます。

デザインがユニークなミラーがお部屋のインテリアのアクセントになっている。ダイナミックなデザインが印象的な太陽のような形のミラー。縁がなく、ミラーというより大きなインテリア モニュメントのようです。重厚な木部のサイドボードも、扉部分にミラー素材が使われており、クラシックとモダンのバランスが絶妙です。黒色のシェードのスリムなテーブルランプをシンメトリーに配置しました。アイスブルーと黒色、ミラーのシルバーのコンビがスタイリッシュなコーディネートになりました。
天然のカウスキンがおしゃれスツールは、さりげなく置くことで空間にクールな印象を与えてくれます。

ニューヨークスタイルのリビングをイメージしたリビングルーム。ゴールド素材は、華やかな印象を与えてくれます。木部の家具ではなく、ゴールド素材のセンターテーブルやサイドテーブル、アクセントに太めのストライブが効いたアームチェアを合わせることで、ニューヨークらしい、ファッショナブルでスタイリッシュなインテリアになりました。


ソファ
ダイニングテーブル:RAFFLES
ダイニングチェア
センターテーブル
コンソール :THEODERE ALEXANDER
ミラー
ラグ : ペルシャ絨毯(タブリーズ産)
アームチェア

陽が燦燦と入り込むサンルームのインテリアコーディネート。

太陽の光が燦燦と入り込むサンルームは、ご主人のお気に入り。このスペースがこちらの物件を選んだ決め手になったそうです。

都会的な雰囲気のリビングに対して、自由な空間のサンルームは、人気のハンギングチェアと赤いアフガニスタンの手織り絨毯でゆったりと流れるリゾートタイムを再現してみました。

アイアンを基調としたランタンや照明が、異空間へのスイッチをいれてくれます。

 

 


 

アームチェア
ハンギングチェア
サイドテーブル
ラグ :アフガニスタン絨毯

 

アメリカを参考にしたバスルーム。サニタリールームは奥様のご要望で、海外住宅の様な広々とした洗面台を特注で製作いたしました。

家族全員の下着類とタオル、洗剤や石鹸などの細かいものも整理しやすいように棚部分と引き出し部分の割合を念入りに打合せ。収納部分にも使い勝手がいいよう気を使いました。

女性に嬉しいパウダースペースにはスキンケア類などを収納できる可動式の棚と細かなツールを収納できる引出しを2ハイ設置。さらに、くり抜き部分には奥様のアイデアでティッシュケースを横に入れるスペースを設けました。
ティッシュボックスを入れれるようにスペースがとられています。
大きな洗面台に合わせて特大ミラーを設置。着替えやタオルなど一時的にかけることができる壁面ハンガーも嬉しいスペースですね。
洗面台周りのインテリアアクセサリー

蛇口や、ハンガー類などは全て真鍮のゴールド色で統一し、ホテルライクなサニタリールームになりました。

 

 


イタリア製ミラー
真鍮蛇口
真鍮タオルハンガー
真鍮壁面トレー
収納付き洗面台(アサヒ家具サロン特注製作)


◆アサヒ家具サロンは、【住まいのコンシェルジュ】でありたいと考えています。

わたしたちは、お客様とのコミュニケーションをなによりも大切に考えています。
家具は一度購入すると長く使っていくもの。お客さまとも長いお付き合いになります。家具ご購入の際には、インテリア・コンシェルジュ(担当者)がつき、ヒアリングからご提案、商品のお届けまでを担当コンシェルジュが中心になって行います。お宅を実際に拝見させて頂くことで、のちの長いお付き合いのなかで、「あそこのスペースをちょっとイメージチェンジしたいんだけど」などの具体的なご相談にも、同じシーンを思い浮かべながらリアルで細やかなご提案ができます。

現状の家の雰囲気がうまく伝わらない、置きたい場所の説明がうまく伝わらないなんてことを軽減し、かゆいところに手が届くご提案をさせて頂きます。

繰り返しインテリアのご相談をいただくなかで、ときにはたわいもない日常の世間話で盛り上がったりしながら、担当者とお客様とのあいだに良好な信頼関係を築いていきたいと考えています。インテリアのことならなんでも、「ちょっと相談してみよう」とフラリと立ち寄っていただけるような、そんな関係性を目指しています。


  1. 本店 
  2. アクア広島センター街店 
  1. コントラクトはこちら
  2. 過去の納品例はこちら

RELATED PRODUCT